tatsumitatsu

ロードバイクとキャンプ中心のブログです。

雨ニモマケズ 〜明治神宮&荒川ライド

2022年5月21日(土)

天気予報は曇り。早朝、自転車で飛び出すと、雨が降ってきた。3分でUターン。帰宅。悔しい。すると雨がやんだ。しかし不穏だ。近場なら何とかなるか。明治神宮でも行こう。再出発。

f:id:tatsumitatsu:20220522095341j:image安藤忠雄設計、表参道ヒルズ。あの良い感じのアパートを潰して建てたやつね。

 

雨が降り出した。しかしもう後に引けない。決意固く、明治神宮に向かう。

f:id:tatsumitatsu:20220522095717j:image境内は自転車不可とのこと。原宿駅前の駐輪スペースに停める。

f:id:tatsumitatsu:20220522102156j:image

境内の参道が長い。雨はザーザー降っている。傘をさしてないのは私だけ。しかし、なぜか不思議な高揚感があって苦ではなかった。初めての神様にご対面するのに雑念など不要。

f:id:tatsumitatsu:20220522102600j:image拝殿に到着。祭神は明治天皇昭憲皇太后。何とも東京らしい、と感じるのは、私が大阪、奈良の神社に親しんでいるからであろう。

f:id:tatsumitatsu:20220522102914j:image拝殿でこんなものを見つけた。ありがたくいただく。

雨はいよいよ強くなり、さすがに帰れない。小一時間雨宿り。五箇条の御誓文教育勅語を読む。心が洗われる文章だ。聖徳太子の十七条憲法とも共通するところがある。昔からこういった人や国家の振る舞いを律する思想はあるのに、現実の世界、とくに公の部分はまったく逆である。人間は六道の化身だから仕方がない。変わることはないだろう。

 

小雨になったので急ぎ帰宅。自転車もびしょ濡れだ。錆びないように雑巾で拭きながら、ああ今日のライドはこれで終わりだなと思った矢先、雨が上がる。時刻は13時くらい。

 

流石に悩んだ。雨に打たれて少し疲労があるが。どうしよう?

飛び出した(笑)

 

目的地は北の荒川だ。川を眺めながら一服したいと。タバコの魔力はスゴイね。ほんと中毒(笑)

f:id:tatsumitatsu:20220522104927j:imageここは北区か、荒川区か。荒川の南側に隅田川が流れていたので立ち寄る。へーこれが童謡で有名なあの川か。はーるのうらーらーのー♪と口ずさみながら荒川へ。

f:id:tatsumitatsu:20220522105412j:image荒川到着。が、雨が降ったばかりで腰を落ち着けるところがない。少し川沿いライドを堪能して退散。

f:id:tatsumitatsu:20220522105644j:image再び隅田川。ここで休憩。時刻は17時くらいか。天気はまだ持ちこたえている。さて帰ろう。

 

帰路、荒川区素盞雄神社に寄る。

f:id:tatsumitatsu:20220522110418j:image

f:id:tatsumitatsu:20220522110438j:imageなかなか雰囲気があって良い。

 

そして足立区にある、奥の細道 矢立初めの地。

f:id:tatsumitatsu:20220522110528j:image松尾芭蕉奥の細道の旅の始まりの句を詠んだ場所らしい。へー。

 

一帯の千住はかなりディープなところだ。地元大阪の怪しい路地裏とダブり、懐かしく思いながらも、ここでおかしいことに気づく。自宅は新宿区なので、南に向かって走っているはずなのに、なんかおかしい。そして…

また荒川に出てしまった(爆)

これには参った。道路標識見ても知らない地名ばかりで、適当に走っていたからだ。

自宅に到着したのは19時過ぎ。走行距離70km。

ヘトヘトだが、晩御飯のパスタを作る。家に余っているキャベツ、エノキ、ウインナーを打ち込んで、味付けはキューピーの3分クッキングのやつ。

f:id:tatsumitatsu:20220522112110j:imageくやしいが自分で味付けするより旨い…。

夜、雨が降ってきた。ライド中、降らなくて良かった、と思うことで溜飲を下げるのであった。