tatsumitatsu

ロードバイクとキャンプ中心のブログです。

葡萄坂と信貴山のどか村

2021年5月8日

午前11時、ふらっとロードバイクで出発。何となく大和川沿いを走る。どこに行こうか、と考えているうちに柏原市に入る。ここまで来たら葡萄坂でも挑戦しようか、と思いつき、近鉄安堂駅のすぐ東側の坂道を登り始める。

 

あれ、何か違うような?引き返すのも面倒なので登る。途中、けっこうな激坂になったので、止まってナビを調べるとやっぱり間違っていた。

f:id:tatsumitatsu:20210509073206j:image

葡萄坂のひとつ南側を走っている道だ。本来の葡萄坂はもうひとつ北側のうねった道。まあ先で合流するのがわかったので、進む。


f:id:tatsumitatsu:20210508214122j:image

見晴らしの良いところに出ると、登ってるなあと、実感する。葡萄畑があちこちにあって独特の景観だ。

このまま東進すれば、去年キャンプをした龍田古道の里山公園に至るので、着いたら引き返そうと思いながら進むも、一向に着かない。ええいままよと、ペダルをこぐ。坂はきついが登れないことはない。ひたすら進むと、なんと信貴山のどか村に到着。時間は、13時過ぎくらい。


f:id:tatsumitatsu:20210508214358j:image


f:id:tatsumitatsu:20210508214410j:image

ナビを調べると里山公園に着く直前で北に折れて、北上していたようだ。まあ、のどか村もいつか来たかったところなので結果オーライ。ここで、コロッケと饅頭とコーヒーでエネルギー補給し、ちらっと信貴山朝護孫子寺まで行こうか迷ったが、15時までに帰宅しないといけないので諦める。家事手伝いの悲しさよ。

帰りは、ほとんど下り坂なので、早い早い。マックス53km/hくらい。少し危ない。


f:id:tatsumitatsu:20210508214431j:image


f:id:tatsumitatsu:20210508214446j:image

行きは間違えたが、帰りは正しく葡萄坂を下る。しかしこの道、けっこう車の交通量が多い。行きに登った道は状態は悪いが、車は皆無だったので気に入った。次来るときもこの道を使おうと密かに思う。

しかし、気持ちの良い気候だ。

f:id:tatsumitatsu:20210508214537j:image

大和川沿いの道は、色とりどりの花が咲いていて印象派の世界だ。

14時45分帰宅。往復で約47kmのロード。ふらっと出掛けた割りには、本格的なヒルクライム体験となった。